yoniCARE
Shopping Cart
* If you wish to pay in installments, please select the payment method "Credit Card (GMO Epsilon)" from "To Purchase Procedure".

yoniCAREの口コミ・評判は?検証レビュー!

口コミバナー

家庭用の腟ケア器・yoniCARE

腟の乾燥やにおい、性交痛や尿漏れ、ゆるみなど、腟に関する女性の悩みは様々です。

ここ数年、日本でも「腟ケア」への関心が高まりつつあります。

今回紹介する「家庭用腟ケア器 yoniCARE」は、
産婦人科専門医も推薦している腟ケア器で、赤色と青色のLEDライトを組み合わせて腟内を照射し、腟の緩みケアや、腟内を健康的に導いてくれるという最新腟ケアアイテムとなっています。

腟内から皮下部へアプローチする「650nmの赤色LED」と、腟内pHバランスを整える「477nmの青色LED」、そしてマッサージ機能という3つの機能を搭載。
次のような腟に関するお悩みをもつ女性におすすめです。

・乾燥が気になる
・においが気になる
・性交痛がつらい
・排尿障害・尿もれを改善したい
・緩みが気になる
・お湯もれが気になる

自宅で1回約10分間、週に2~3回のお手軽ケアで腟を健康に導きます。

腟ケアに興味のある方や、腟に関するお悩みをお持ちの方はぜひご参考になさってください。

yoniCAREの気になる口コミ・評判は?

口コミ1口コミ1
やや細めなので、特にローションなどつけなくても挿入は可能。
電源ランプが点滅して、10分経つとライトが勝手に消えます。私はもう一回で計20分やっております。
終わったら除菌ティッシュで拭き取って、キャップつけて終了!
終わった後は腟の中がポカポカに!
とにかく非常にラクチンですよ。これなら続けやすいですね。
ただ正直、腟の引き締めに効いたかどうかはわかりません
なんとなく…おしっこを途中で止めるようにするためには、腟トレのほうが直接的な効果がある気がする。


口コミ2口コミ2
yoniCAREは自宅で簡単にデリケートゾーンをケアできるのが本当にありがたいアイテムです。
婦人科クリニックで受けられるモナリザタッチなどのレーザー治療を検討したものの、痛みに不安を感じて断念していましたが、yoniCAREは心地よい温かさを感じるくらいで傷みがまったくありません。
1回10分間、週3回行うだけなので、面倒なことは嫌いという方でも続けやすくなっています。


口コミ3口コミ3
yoniCAREでフェミニンケアをすると自分を大切に思い、慈しむことができます。
これは自分の体に関心を持つことで意識が変わるからです。
また、フェミニンケアで腟の粘膜力が上がると、性生活が充実して幸せホルモンが分泌されます。
リラックス効果ももたらしてくれるので、ストレスの軽減や免疫力のアップにもつながり、心身ともに健康な状態になります。


口コミ4口コミ4
初めは傷みがないか等の不安もありましたが、興味の方が勝り、さっそく試してみることに。週2~3回程度のケアがよいとのことだったので、「毎日やらなくてはいけない」というプレッシャーもなく、気軽に続けられました。不安だった痛みもありませんでした。

ケア中、ケア後はいつも腟内がじんわり温かくなり、フワフワ柔らかくなったような感じがします。
元々、濡れにくい体質ではありませんでしたが、少しでもそういう気分になると濡れ始めるのがとても早くなりました。
ちなみに、濡れにくい体質の方でも、専用の腟用ローションを使えば痛み等なくできると思います。

マッサージ機能もついており、内部のトレーニングにも活用できますので、中でオーガズムを感じられる方なら、腟ケアしつつ気持ちよくなれてしまう一石二鳥の効果が得られます。


口コミ5口コミ5
yoniCAREは痛みもなく温かくて気持ちがよいので、ケアするのが苦になりません。
スキンケアと同じように習慣化することで、少しずつ自分の体の変化を感じられます。
とくにマッサージ機能は、骨盤底筋トレーニングのような効果を得られるようなので、使用し続けるとどうなるのか、期待しています。

Q&A

Q1
「すぐには効果を感じない」という口コミがありましたが、yoniCAREで効果を感じるのはどれくらいの頻度でどれくらいの期間ケアすればいいのでしょうか?
A1
1日1回のご使用で、1回につき10分ほど、週3回程度を目安にケアを行ってください。効果については、お身体の状態や解決したいお悩み、使用頻度などにより人ぞれぞれ異なります。

Q2
口コミの方と同じく、痛みがないか心配です。挿入する部分の太さはどれくらいなのでしょうか?
A2
yoniCAREの挿入部分は長さが約12cm、太さは約2.9cmです。
挿入時の傷みがご心配の方は、弊社オンラインサイトにて本体をご購入のお客様に専用ジェルをプレゼントしておりますので、そちらをご利用ください。
Q3
デリケートな部分に使用するので安全面で心配です。
この製品は日本製ですか?また、保証はありますか?
A3
弊社商品は中国製になります
また1年間のメーカー保証がございます。

Q4
マッサージ機能もついているとのことですが、強さの調節はできますか?
A4
本体のハンドル部分の真ん中にマッサージボタンがあります。
そのボタンで3段階で強さの調整ができますで、お好みに強さを選んでご使用ください。

Q5
手軽に使えるという口コミをみて、興味を持ちました。
毎日の習慣にしてケアを行いたいのですが、毎日使っても大丈夫ですか?
また、生理の時に使っても問題ないでしょうか?
A5
毎日ご使用することで身体への害は報告されていませんが、デリケートな部分への挿入となりますので、なるべくお日にちは空けていただくことをお勧めします。
また、生理中は腟内がさらにデリケートになっていますので生理中のご使用はお控えください。

Q6
yoniCARE使用後に腟がフワフワと柔らかくなった気がする、という口コミを見ましたが、yoniCARE使用後の性行為は可能でしょうか?
A6
可能です。

商品の総評

年齢とともに感じる腟ケアの必要性ですが、クリニックに受診するのは不安や恥ずかしさもあって、なかなか一歩が踏み出せないもの。

そんな女性の悩みを解決してくれるのが、家庭用の腟ケアアイテム「yoniCARE」です。


今回は、実際にyoniCAREを使用した方々の声から分かったデメリットとメリットをまとめました。


▼メリット

・とにかく手軽で面倒でないので続けられる
・クリニックで受診する必要がない
・使用したあとは腟が温かくなって、フワフワと柔らかくなる
・週2~3回でいいので「毎日やらないといけない」というプレッシャーがない
・マッサージ機能で腟ケアしつつ気持ちよくなれる
・少しずつですが体の変化を感じる


▼デメリット

腟の引き締めに実際に効果があったのかがわかりにくい

 

「腟がぽかぽかあたたかくなった」「やわらかくなったと感じた」など使用後の体への効果を実感したという声が多く聞かれたyoniCARE。

何よりもその手軽さが魅力で、たった10分でセルフケアできてしまうというのが最大の特徴でしょう。

また、産婦人科専門医も推薦しているとのことで安全性も確保されています。

さらに、LEDだけではなく、マッサージ機能も同時に使えるので、腟ケアしながらマッサージもできるのも◎

使う人の年齢や腟の状態、悩みなどは様々なので、どれくらい続ければ効果が得られるのかは一概に言えませんが、腟ケアの第一歩として手軽に始められるアイテムでしょう。

使用法・使用上の注意事項について

【使用方法】

(1)電源を入れる
本体には「LED照射ボタン」「マッサージボタン」「電源ボタン」の3つのボタンがございます。
まずは「電源ボタン」を長押ししてください。

(2)使う前に本体の挿入部分をきれいにしてください。

(3)LED(照射)機能
LEDボタンは「赤」「青」「2色」で照射します。
※赤色LED:腟内から皮下部へアプローチすることで、腟内膜にプラスの影響をもたらします。
※青色LED:腟内pHバランスを整えることで不快な臭いや、アンバランスな腟内環境を整えることが望めます。

(4)マッサージ機能
真ん中のマッサージボタンを押すとバイブレーション機能をお使いいただけます。
強さは3段階で調整可能ですので、まずは一番弱い状態からお試しください。
※LEDとマッサージ機能は同時に使用可能

(5)挿入
身体をリラックスできる姿勢に保ち、本体に照明がついているのを確認してから腟内にゆっくり挿入してください。
※1度の使用は約10分(週2~3回が目安)

(6)使用後
電源がオフになっているのを確認し、挿入部分を水洗いしてください。
※ハンドル部分に水がかからないようにご注意ください
本体をきれいに乾かしたら、付属のキャップをつけ保管してください。
※充電するときは、本体底面のキャップを外して行ってください

【諸注意】

・機器の発光部分を直視しないでください
・お子様の手に触れないようにしてください
・妊娠中や不妊治療中のご使用はお控えください
・本機器は腟専用器となりますので腟以外には使用しないでください。
・知増病、喘息、てんかんをお持ちの方はマッサージ機能の使用を避けてください。
・保管時は高温・多湿を避けてください

まとめ

yoniCAREについての口コミを調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?
本記事を読んでyoniCAREが気になった方・もっと知りたい方はhttps://femtify.com/をご覧ください。

Older Post

x

閉じるclose